オリジナル声優での映画「ザ・シンプソンズ」公開を断固として要求する日記

       We demand strongly the movie "The Simpsons Movie" dubbed by the original voice actor.
Read this diary in English

2007-08-16

取り得る方策

何があるのだろう。

いい悪いを別にすれば、予想しない事態に直面した人類の取る行動には穏当なものから過激なものまで、それはもういろいろある。今回の件なら…

「これはこれでアリ」と割り切って楽しむ、全部忘れてなかったことにして他の楽しいことをする、映画版のことだけを頭から捨てて以後無視する、劇場に行かない、DVDを買わない、署名運動、抗議行動、訴訟、集団訴訟、デモ、いやがらせ、妨害活動、(抗議の)自殺、テロ。

思いつくのはこれくらいだが、正直どれもこれも苦手な運動ばかりだ。

しかし相手は企業で、もう公式に発表をしているのだ。少々の抗議など折り込み済みだろう。

文句を言うようなコアなファンなどアテにせず、新しく呼び込む客のみで商売した方が儲かると踏んだということだ。不買運動などしたところで無視出来る範囲だ、と踏んだのだ。

どれほどの規模になれば抗議というのは効いてくるのだろうか。

くそ、考えることは山ほどあるのに週末いないのがつらい。