オリジナル声優での映画「ザ・シンプソンズ」公開を断固として要求する日記

       We demand strongly the movie "The Simpsons Movie" dubbed by the original voice actor.
Read this diary in English

2007-09-11

全体を見渡して

タレント声優陣を叩く気持ちは分かる、分かるんだ、

最初は俺もそうだった、どうしてくれるとか思った。

そもそも記事を見たときは、脊髄反射で動いてこのグループを立ち上げてた。

自分のかなり中心部を汚されたように感じた。

酸素?ねえよ。ほら窒素、おとなしく吸ってろや」と言われるようなもんだった。

そしてまた、記者会見もかなりあんまりなものだった。


でもやはり、最終的には、ただ叩いたり、罵詈雑言を飛ばしたりで得られるものは、あまりに少ないと思うんだ。

一方的に叩くのって気持ち良いから、競うようにどんどん過激になっていって、

「あんなこともあった、そういえばこんなことも」と関係ないことまでどんどんほじくりだして、

いろいろ強引にひとくくりにし始めて、一見さんがちょっと引くような罵倒も出てきて、

あれよあれよという間にえらいことになってしまう。

それはやはりまずい。距離がある人から「発狂してるぜ、オタが」と吐き捨てられ、そのまま無視される。

その言葉だけが距離のあるところに残る。困ったことに関係ないとこから「所詮○○オタは」とか総括しちゃいたくなる気持ちもけっこう分かる。あれはあれで、自分がものを分かった風になるんで気持ちいいんだ。

で、そうやって隔離されたまま、雰囲気はどうしても荒れて、それで芳しい結果が出てこないとなれば、

それでも叩く快感というのを憶えているから、やり場のない鬱屈がめぐりめぐってとっちらかって、

「お前のやり方が悪い」とかお互い同士で叩き合いになることも大いにあり得る。

もう何のために何をしようとしたのか分からなくなってしまう。

そういうんじゃ困るんだ。

基本的には各自、理性的に、静かに、そして確実な行動をするべきなんだ。

それは具体的になんだと返されると、まあ詰まってしまうんだけど。

春田市の住民春田市の住民2007/09/12 19:58私も、ファンが暴走しないように
一城みゆ希さんはマージとしての気持ちを書いてくれたと思います。
その気持ちに応えるためにも、シンプソンズファンらしく、
知的に現実的な行動を行いたいと思います。

honhon2007/09/13 20:24本当に、そう思います。考え抜かなきゃですね。